読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中の音楽がコンクリートジャングル

好きな音楽やバンドを聞かれると1分で端的に語ることができないことに気付いたので、頭の中の音楽情報を片付けたりするブログです。

Number Girl の SAPPUKEI

90年代 Number Girl 00年代 オルタナティブ 日本

youtu.be

ナンバーガール - Wikipedia

SAPPUKEI - Wikipedia

 

どうも、サイダーです。

 

僕が19歳の頃だったでしょうか。すでに就職をしていた僕は 東京へ出張に行っておりました。名古屋から新幹線で東京へ向かい、電車の人混みに揉まれ、どの駅で降りたかは忘れましたが その時点で既に人の群れに嫌気が差し、東京タワーすぐ近くが目的地だったので タクシーを捕まえて「東京タワーの前まで」と運転手のおっちゃんに伝えたのでした。

 

出張、といっても講習会のようなもの(とある材料の今後の行く末、、、みたいな今考えるとあんま業務上の実益と直結せんものでした)だったので、早めに会場入りした僕はiPod (今で言う所の iPod Classic のようなやつ)に目をやり、まだそういえば聴いてないなこれ、と言うことで聴きはじめたのが 同期したての Number Girl の SAPPUKEI でした。

 

 

Number Girl の Brutal Number Girl

SAPPUKEI はこの曲からはじまります。

youtu.be

 

「論・客・用・無し!」の冒頭カウントは 僕の言語中枢に解読されず「なんて言ったんじゃ」と半ばスルーのような形で過ぎ去り、博多弁と向井弁でごった煮となった上 エフェクトが効いて若干把握しずらいボーカルの声に 耳と脳は歌詞を追いかけることを拒否、自然とザリザリジャキジャキしたギターの音に意識は吸い寄せられながらも、半ば茫然としながら「なんだこれ」という感想が出てきたことを思い出します。

 

しかし Brutal Number Girl の歌詞に「東京の冷たさを酒でどうにかする」という旨の歌詞がありますが、僕が初めてこの曲を聴いたのが東京であったというのは少し面白いと思いました。最初に聴いた時は歌詞が何言ってるか分からんかったけど。

 

Number Girl は 4人体制、ギターボーカル・リードギター・ベース・ドラム と オーソドックス。独特な歌詞、ジャキジャキとした金属的なギター音、バカスカドラム、ギターがねーちゃん、、、今の J-Rock と言われる界隈で影響を受けていないバンドなんていないのでは無いか、というぐらい日本Rock界のレジェンドと言っても過言では無いでしょう。J-Rock はあんまり知りませんが。

 

ボーカルの向井氏は「ロックと無縁な学生風」とか言われたりしていますが、僕の嫁曰く「よく見るとイケメン」とのこと。女の人の考え方はよく分かりません。

f:id:fenderbronco67:20160430102014j:plain

 

講習会が終わり、「さぁ こんな人混みでメタ糞にされる東京なんておさらばだ」と思った矢先 会社の先輩から電話が入り、当時品薄だった DS Lite を探して欲しいと言われ、ひとまず適当なホテルに予約を入れて夜を明かし、スマホのない当時でしたので あまり役に立たない微妙なガラケーのナビを頼りに東京を徘徊しておりました。断ろうとも思ったんです、でも ゲーマーでもある僕は DS Lite の品薄問題で味わっていた苦しみを痛いほどよく分かっていたので、ひと肌脱ごうと思ったのです。

 

かくしてバイト経験すらない まだまだ無垢な心を持った19歳はスーツ姿で秋葉原に突撃し、ひたすら徘徊。奇跡的に定価で DS Lite を買う場合の2倍ぐらいの値段で置かれていた北米製の DS Lite を発見しました。それを先輩に報告したものの、「あ、じゃぁいいや・・・」と言われ、うなだれながら東京を後にしたのでした。畜生。

 

DS Lite が品薄だった頃・・・こんな張り紙が全国を覆っていました。

f:id:fenderbronco67:20160430234446j:plain

 

SAPPUKEI は僕が東京で受けたザラザラとしたダメージと共振し、じわじわと僕をのめり込ませ、最終的には Number Girl のスタジオアルバム全てといくつかのDVDを僕に買わせるに至った訳です。

 

Number Girl の魅力ですが、ボーカル向井氏のシャウトと共にフェンジャパのテレキャスと Vox のアンプでジャッキジャキに尖ったギターが始終耳をつんざき、でも時折ポップで甘酸っぱくもあり、やたらにグルービーであったり、とにかくまぁー僕が音楽に求めるツボを気持ちよく突いてくるのです。ズイズイっと。

 

Number Girl の Wave of Mutilation。

Pixies のカバーですね。Pixies の影響はとてもよく取沙汰されているところです。

youtu.be

 

Number Girl の INUZINI。

この曲が一番好きです。

youtu.be

 

Number GirlIGGY POP FANCLUB。

ラストライブのラスト曲。甘酸っぱいですね、ジャキジャキしてますね、叫んでますね、Number Girl とはそういうことです。

youtu.be